無料
エロ
動画

実験動物




↑イラスト若干変更しました。

嶋美紀男大好きさんのリクに少しだけお応えして。

ドイツに送られた夏美先生を待っていたのは、家畜以下、まるで実験動物のような扱いでした。到着早々、ペニスとクリトリスを掴まれてぶら下げられ、研究員のいる部屋へ。

「ひ、ひぃぃ、ち、ちぎれるぅ、放して、放してくださいっ。降ろしてくださいぃぃ」

夏美先生の哀願に耳を貸すわけもなく、2メートルを超える大男の研究所長が夏美先生をまるで獵の獲物のように、大勢の研究員の前に差し出します。

皆さん、よく聞いてください。「これ」が日本から送られてきた実験体です。実験体登録ということで、額にGP(ギニーピッグ)と刻印しました。

続きを読む »

露出AVのように




第一次改造直後の夏美先生です。
生徒の引率と称して電車に乗せられ、晒しものになっています。
まだ改造もほんのちょっとで、可愛いものですね。でも、当人にとっては当時、これだけでも大変なことでした。何たって、その数週間前はごく普通の身体で、当然人前で裸身を晒すなんてこともなかったわけですから。

主婦らしき人たちが汚らしいものを見るかのような視線を送りながら、夏美先生に近づいていきます。

続きを読む »

全校生徒の前で




うわっ!何?あの身体。
いやだぁ、あれ夏美先生よ。
ちょっと、夏美先生ったら身長伸びていない?
前より、おっぱいも大きくなってるわよ。
ドイツに留学って言ってたけど、また改造しに行ってたんじゃん。

教頭が夏美先生の横に歩み寄ってきました。

えー、皆さんお静かに。
この度、夏美先生が長期のドイツ留学を終えて帰校されました。しかし、あれほどきつく言っておいたのですが、私たちの目が届かないのをよいことに、またしてもこんな姿に“自ら望んで”改造して帰ってきました。

全く違う話をされて夏美先生はうろたえています。
(そ、そんな。無理やりドイツに送られて、向こうでは身体中を調査や実験と称して徹底的にいじくり回されたのよ。そして揚げ句の果てには、おみやげが何もなしでは申し訳ないと言われて、こんな身体にされたんです。)

教頭が続けます。

骨をつぎ足して身長を伸ばすなんて、この恥ずかしくもいやらしい身体を、もっと見てほしいと思っているのでしょう。さらに、この乳房はどうですかっ!ただでさえ、見るに堪えない大きさであったのにさらに巨大にし、それを無理なくぶら下げるための筋肉を増強しているのですよ。先ほど改造を担当したドイツの病院に連絡を取ったら、乳腺も3倍に増やすなど、まだまだいろんな改造をしたようです。これについては、後ほどカルテを送ってもらうので、皆さんにも報告します。

続きを読む »

夏美先生の空っぽの頭の中




ちょっと気持ち悪いかも・・・。
とうとう新たな改造で空っぽにされてしまった夏美先生の頭の中を上から見た図(イメージ)です。
頭頂部やや後方に、一眼レフカメラのレンズ交換部のようなバヨネットマウントが取り付けてあり、通常はこれにピッタリ合うよう蓋がされています。そして蓋を外して、覗き込んだのがこの画像。
各部位及び内壁は相当厚の肉壁で保護されています。
手を入れて眼球を後ろからぐりぐりするととても気持ち悪いらしく、
泣いて許しを請います。

続きを読む »

チアガール試験




こんにちわー、この前夏美先生とチアガールの件で出かけたこと書いたわよね。
で、対戦相手の許可もでたし、それじゃあひとつ本人のチアリーディングを確認しておこうってことになったわけ。で、夏美先生にグラウンドで当日のコスチュームになってもらい、応援を実際にやらせてみたの。それがこの画像です。あいかわらず、恥知らずというか、見ているこっちが赤面する身体よねー。今回は服飾科がコスを作ってくれたんだけど、何せ極小水着って感じの衣装で、学校のロゴを入れるスペースがないのをすっかり忘れてたのね。だって、応援するのにどこの学校か分からないなんて困るでしょ。まあ、夏美先生にとってはどこの誰だか、分からないほうが好都合なんだろうけど、そんなことはできないの。おあいにく様。

でね、先生に相談したら、すっごくいいことを教えてもらっちゃった。なんと、なんと、よく聞いてね。夏美先生って皮膚を発色させたり、いろんな図形を刺青みたいに浮かび上がらせることができるんだって!皮膚細胞のひとつひとつが微小な電気量の変化に対応して、色を変化させるらしいの。有機液晶ディスプレイ?違うか。でも、いろんなことに利用できそうね。今度いろいろやって見よう。パソコンで描いたイラストや文字もOK。夏美先生リモコンにパソコンを接続するか、データを移して、キー操作をすれば、ほらくっきり映るわ!動画も再生できるって。そうなの、今回夏美先生の衣装は紐水着部分とスカートだけなの。あとは、デザイン科の子が作ってくれたレイアウトなのよ。

そうそう、使っているポンポンにも注目してね。
夏美先生の乳首やおちんちんにはピアスを通すための穴が、縦横に何十ヵ所も開いているの。普段はぎゅっと締まっているからほとんど分からないけどね。で、今回のぽんぽんは真ん中の乳首のその穴に、ヒラヒラが付いた先を太くして抜けないようにした棒が何十本も挿し込んであるの!(円内の図を見てね)で、夏美先生はそのぶっとい乳首の付け根をもってぶんぶん振り回しているわけ。あははは、ホント間抜けな格好だわー。

夏美先生は学生のころスポーツ万能で、チアリーダーもやったことがあるってゆうから、さぞかしご満足でしょって、聞いてやったの。そしたら、

続きを読む »

入学式にて




嶋美紀男大好きさんのリクエストにお応えして。
といっても、まだ途中なんです。一応、こんなこともしていきますというメッセージとして掲載しました。今後、ちゃんと加筆、完成させますのでお許しください。

43歳になっている夏美先生。
今日は入学式です。でも、村多学園高等部は現在一部建替え中。そのため、トイレが極端に少なくなっています。そこで、各所に臨時トイレを設けて対応しています。で、そのひとつに夏美先生が臨時洗面台として設置されました。すでに、このころは第4期改造まで行われており、頭頂部から股間までバイパスパイプが貫通しています。ですから、水道管をそのまま頭部に直結、尿道を思いっきり拡張して、そこから水を流します。
排水はそのまま肛門へ。いったんお腹に溜めて我慢できなくなるまで放っておきます。既にずいぶん溜まっているようですが、まだ誰も許してくれませんね。

おや、やって来たのは夏美先生が高校の時の同級生親子みたいです。

続きを読む »

付き添い




今日は他校のクラブと今度の試合の打ち合わせがあったので、夏美先生を連れて出かけました。というのも、その試合でチアガールをやらせようと考えてるんで、こんな恥ずかしい牝豚を神聖な試合の場に出してもいいか、確認してもらおうと思って。
人前でこんな肉の塊が何も着けずにいるのは私の方が恥ずかしいし、素っ裸じゃあいろいろ問題もあるので、服飾科の子が作ってくれたコスチュームを着させました。

「い、いやです。こんなの服じゃありません!こんなものだけで、人前に出るなんて無理です。できませんっ」

とか何とか最初は言ってても、犯罪者である身の上や、どれだけ生徒に辛い思いをさせているか、あれこれ話せばいやいやでも納得するのよ、このエロ豚は。だいたい、生徒を何十人も逆レイプして退学に追いやったり、保護者からの献金や授業料を何億円も着服したりしてるんだから、これくらい当然よね。私の彼だって、こいつのせいで自殺未遂にまで追い込まれたんだから!

※生徒は夏美先生が相当ひどいことをしたと吹き込まれているようです。ですから、生徒達はごく一部を除いて、夏美先生に恨みこそあれ、慈悲の心など微塵もありません。

それにしても、恥ずかしいコスチュームだったわよ。だって、白くて細い布が1本、クリトリスについたリングに取り付けられ、そのまま首を回ってもう一方のクリトリスリングに結ばれているだけなんだもの。あ、もちろんスカートだって、パンティだってはかせたわよ。ま、そう呼べるかどうかは分かんないケド。服飾科の子は今度のチアガールの衣装の基本形って言ってた。楽しみー。

電車に乗ってしばらくしたら、同じ車両に乗ってた男の人が夏美先生に近づいてきたの。

「ひょっとして、夏美さん?ほら、ボク。おぼえてない?」

「え?あ、あああああああ!!○○さん?どうしてこんなところに?い、いやあ、見ないでぇ」

続きを読む »

深夜残業




深夜の職員室、びちゃびちゃと卑猥な音とくぐもったあえぎ声が廊下まで聞こえてきます。巡回中の警備員はその音を聞くとにやりと口をゆがめて、扉を開けました。
おやおや夏美先生、こんなところで何をなさっているんです?
わざとらしく懐中電灯を向けた警備員に聞かれても、ボールギャグを咬まされている夏美先生は答えることもできません。
夏美先生はかつての自分の机の上で、今日の不手際の罰として100回アクメを命じられていたのでした。もちろん、その状況は夏美先生の身体に取り付けられた装置から発信されて、逐一モニタリングされています。

「う、うぐ、ぐぐぅ」

聞くところによると、朝までに100回逝かなければ明日の朝礼で、国旗代わりに掲揚されるそうですね、楽しみだなあ。

「そ、そんなこと聞いていないわ!ただでさえ学内で恥ずかしい姿を晒しているのに、国旗代わりに吊られたら周辺の人たちにまで丸見えじゃないの。」

それじゃあ、朝までせいぜいがんばってくださいよ、夏美先生。あ、1回ぐらいお手伝いしときますか。ほら、これでいっちまえっ!ぐちゅぐちゅ、ずぼ、ずぼ。
警備員は夏美先生の肥大しきったクリトリスを何回も扱き、さらにはバイブが入っていない、ヴァギナそのものに改造されたアヌスに自身が持っていた警棒を突っ込んで、ピストン運動をさせました。

続きを読む »

お出迎え




夏美先生、今日は市の教育関係の方々が大勢視察にいらっしゃる。そこで、先生にはこの玄関で皆さんのお迎えと、靴磨きをしてもらいたいが。残念ながら靴磨きの道具はないので、先生のみっともなく膨れた乳首と、ソーセージのようにぶっといみじめなクリトリスで、ミルクをたっぷりつけて腫れ上がるまで磨いてもらうよ。あ、そうそう視察にはこの学校の卒業生も、たくさんいらっしゃるそうだ。

「ひいい、こんな格好で皆さんをお迎えするなんて、惨めすぎます。それに、教育関係の卒業生の中には私の同級生もいるはず。そんな人にまで、この身体を見せ物にされるなんて・・・。」

あ、そうそう。視察の後は、夏美先生の脱糞裸踊りショーでお見送りするから。
あはは、それってひどいネーミングだね。
こんな変態がウンチするところなんか、見たがる人いるんですか?
キミは新人だから知らないだろうが、今じゃこんな姿になってはいるが、もともとこの牝豚はそれはすごかったんだぞ。研究者としても、スポーツウーマンとしても、そして女としても。
それがこんな姿に変わり果てて、惨めなものねぇ。
それのギャップが楽しみで、こいつの無様な姿を見たいっていう、お偉方がたくさんいるんだ。当時は、とても手が届かなかった存在が、這いつくばって許しを請う姿をな。

「うう、ひどい。それ以上昔の話をしないでッ!」

続きを読む »

罰ゲーム




すみません。とりあえず、文章そのままです。

ぶびゅッ、びゅッ。びしゃッ。ずるずるずる・・・。
特別補習授業と称して落ちこぼれ生徒20人の肉便器となった夏美先生が、
授業を終えて自らも逝きまくりながら校庭に引きずり出されるところだ。
あらあら夏美先生たらはしたない、穴という穴から垂れ流しじゃないですか。
汚したフロア、ぜーんぶ自分の舌で掃除してもらいますからね!
これから30人を満足させられなかった罰として、ウサギ跳びで校庭10周させるからその後でな。
「ひいい、そんなの無理です!この身体、歩くだけで大変なのにウサギ跳びなんてできる訳ない。」
じゃあ、校庭の真ん中で「幸田久美」でも歌ってもらおうかね、夏美先生?
「そ、そちらにしてください。何でも歌いますから!」
全生徒や通りがかりの人たちの晒しものになりながら、
夕暮れの校庭に夏美先生の歌声がむなしく、いつまでも響いていました。

 | HOME |  »

Appendix

肉奴隷大好き少年

肉奴隷大好き少年

nonaとは
Nikudorei
Onnakyoshi
NAtsumiの略。
ここは肉奴隷女教師
西村夏美先生の
日々を綴る教室です。

月別の記事を見る

カテゴリから見る




エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

まとめブログ

close